ラーメン製麺機 うどん製麺機 そば製麺機 のご紹介

ラーメン製麺機、うどん製麺機、そば製麺機の有限会社大成機械工業 ●そば・うどんの手打ち麺機「琴平」(そば製麺機)
●ラーメン中華麺製造機「タイセー」(ラーメン製麺機)
自家製麺でお店のオリジナル化とコストダウンが図れます。
そば・うどん自動包丁切りの手打ち麺機「琴平」(手打ちそば製麺機、うどん製麺機)
手打ちの重労働から開放、職人の技術を機械に吹き込む
自動包丁切りの手打ち麺機「琴平」 新型NO.1A型 <量産型コンベアー式> 新型NO.1B型 <量産型自動受け箱式>(そば製麺機、うどん製麺機)
そば・うどん自動包丁切りの手打ち麺機「琴平」
手打ち麺機「琴平」は伝統的な手打ち製麺技術を機械化することに成功した高性能製麺機で機械式ミキサーと併用することにより、大変力のいる手打ち作業も楽々行える。
操作や調整が簡単なので女性の方や技術・経験が無くても、限りなく手打ちに近いおいしいそば・うどんを作ることが事ができる。
自動包丁切り装置を内蔵しているので、麺の太さはもちろん加水率50%の柔らかいそば、うどん、ラーメンでも上手にカットできる。又、キャスター付のコンパクトサイズなので移動も楽にできる。
ラーメン・中華麺製造機「タイセー」(ラーメン製麺機)
スープに合ったお店独自の麺を作る
ラーメン中華麺製造機「タイセー」 No.1型(時間/50〜80食) No.2型(時間/100〜150食) No.3型(時間/200〜250食)(ラーメン製麺機)
ラーメン中華麺製造機「タイセー」
自家製麺を検討しているお店におすすめの中華麺製造機「タイセー」。いくらスープが美味しくても、麺が合っていなければ何にもなりません。面の太さも自由自在。そうめんのようなツルツル入る細麺から、噛み心地のある太麺まで作れるのでスープに合った麺を作ることができる。また、設置場所を選ばないコンパクトタイプ。ロールはステンレス6寸ロールを使用し、5kgミキサーが本体に標準装備なので練りあがった粉を直接ロールへ入れられるので大変便利です。また餃子の皮も作れる。自家製麺で原価を下げて安定した高収益が期待できる。製造能力1時間50〜80食を製麺(No.1型)。他に量産型のNo.2型とNo.3型がある。

自家製麺で、年間900,000円のコストダウン!(ラーメン製麺機)
 【1日/100食販売の場合
★購入麺50円(全国平均)自家製麺の場合20円たらずで、その差30円!!
1日100食販売 1日50食販売

100食×30円(差額)
=3,000円

3,000円×25日
=75,000円

75,000円×12ヶ月
900,000円

50食×30円(差額)
=1,500円

1,500円×25日
=37,500円

37,500円×12ヶ月
450,000円


問い合わせフォーム
問い合わせをご希望の方はこのフォームに必要事項をご入力いただき、送信してください
 氏名 (必須)
 会社名
 部署名
 役職
 郵便番号
 都道府県 (必須)
 住所 (必須)
 電話番号 (必須)
 メールアドレス
お問い合わせ内容 (必須)
 
データはすべて暗号化されて送信されますので、第3者から読み取られることはありません。
他の機器の製品情報
有限会社大成機械工業 〒270-0203 千葉県野田市関宿元町110
TEL:04-7196-1657〜8 FAX:04-7196-1838